PC Life 独り言


自作マシンを組み立てたり、それによるトラブル解決など。さほど大それたことはやっていません…

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MANAGEMENT
PROFILE
PC関連SHOP





ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
ルーターを新調 WXR-1750DHP
かなり前から迷っていたルーターだが、思い切って買ってしまった。

ずっと BUFFALO の製品ばかり使っているので、
今回もそこは変更なし。

WXR-1750DHP という製品で、
5GHz帯で 1300Mbps、2.5GHz帯で 450Mbps という性能だ。

まだつないだばかりで体感的にはよくわからないが、
今までが300Mbps だったから速くなったことは間違いないだろう。

ただ、交換するきっかけは速さではなく、
ときどき無線が切れるということだったから、
満足感を得られるかどうかはしばらく使わないとわからない。

ただ、無線機器の接続は非常に簡単だ。
あっという間に、
スマホ、Androidタブレット2台、Windowsタブレット1台、Surface RT
を接続。あとはノートパソコンだが、今家に置いていない。

ついでに HUB もようやく Gigabit 対応にして、
最近右クリックの調子が悪かったマウスも交換して、
久しぶりに買い物をした気がした。
しかも、このルーター、
店頭では13800円となっていたのに、レジでは11800円だった。
とても得した気分だ。

それと、全く違う話だが、
今回 HDD の増設や、ルーターの新調などで、本体裏のケーブルを外したりしたのだが
何と、モニターのケーブルをわざわざ買ってつけたビデオカードではなく
本体のディスプレイ端子に接続していたのだ。
スピードのあるゲームなどをしないので気にならなかったのだが、何ともったいない。

そんなわけで、かなり快適になったはずだが…

 
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
2TBの内蔵HDDを増設
外付けのHDDは使用しておらず、内蔵は500GBのメインデータと250GBのサブ。
しかし、写真データも増え、500GBでは足りない感じになってきていた。

簡単に外付けを増設するか、
無線ルータにつないで「簡易NAS」にするか、

どうしようか迷って
正月に札幌のツクモに行って

結局、2TBの内蔵のドライブを買ってきた。

ここしばらくは、Seegate製を使うことが多かったのだが
今回は店員の薦めもあり、久しぶりに Western Digital製にしてみた。

種類も多くけっこう迷ったのだが
信頼性を重んじて、「NAS用」となっている「Red」を購入。

しかし、
何かと忙しかったこともあり、
1ヶ月以上パソコンの横で眠っていた。

 それを、ようやく久々に休みを取れた3日前の土曜日に装着。

 ところが、蓋を開けてみると、
 電源用のケーブルが足りないではないか。

 IDE用の電源はあまっているがシリアルATA用のものがない。

 何かなかったかなぁ、と探してみたがやはりなく、

 仕方がないので、妻の買い物のついでに
 パソコン工房に行って変換ケーブルを買ってきた。

 そして装着。

 しかし、つないでも認識しない。
 何と、信号ケーブルも規格が古いもののようで認識しないのだ。
別のケーブルにしてみると認識するのでこれは間違いない。

家の近くの「100満ボルト」には内蔵系のパーツは売っていなく、
仕方がないので、とりあえず250GBのドライブを殺して接続した。

結果として、
Cドライブ(ブートドライブ)は256GBのSSD、
Dドライブが今回購入した2TBのHDD、
Eドライブが今までのメインデータドライブである500GBのHDDとなった。

近いうちにケーブルを買ってきて、250GBのHDDをFドライブにする予定だ。

 

上の写真は、左が増設前、右が増設後(最上段が購入したHDD)


 
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
EPSON EP-808A
年賀状シーズンを前に(もう「前」という時期ではないが)プリンターを新調した。
まだまだ十分使えるのだが、ハガキや写真用紙の時に紙送りがスムーズでないのだ。
考えてみれば7年も使ったのだし、保証外の「廃インク吸収パッド交換」
などということもやって寿命を延ばしてきたのだから、もう仕方がないのかも知れない。



購入したのは今までと同じ EPSON の EP-808A というインクジェット複合機だ。
大きさがかなり小さくなって、パソコン周りがかなりすっきりした。

電源コードも、デスクトップパソコンに使われているタイプから
ノートパソコンによく使われるタイプに変わった。

そもそも、そんなに消費電力が大きいわけでもないのだから
今までの電源コードが大げさだったのだろう。

今まで同様に無線LANの接続もできるが、有線でつないだ。

そんなわけで年賀状の印刷も無事終わり
明日あたりには出せるかも知れない。

今度は何を買おうかな。



 
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Build10586
インストール以来初めての Build up があり、Build 10586 になった。
ネットでは少し前から出ていたが、なかなか Windows Update による更新がされなかった。

 

左は、Insider Preview から使っている  Let's Note の Windows10 Pro で
右は、その他のマシン(メインマシン、Lavie Z、Miix 2、Stick PC)の Windows10 Home だ。

ちょっと使っただけではあまり変わったような気はしないが
スタートボタンの隣に今までなかったボタンができた。
マウスを合わせてみると「Cortana に何か聞いてみてください」とでる。

これが噂の「Cortana」か、とは思ったがその後何もしていない。

トラブルと言えば、Stick PC で Build up したあと、ブラウザを起動して Google のサイトに行けなくなった。

左のようなメッセージが出て先に進めない。
インターネットオプションなども見たがわからない。

普段 Google カレンダーを使っているのでこのままでは困る。

しかし、ネットで調べてみると案外簡単に解決した。

原因はなぜか「日付と時刻」が大きく狂っていたためだった。
これを修正したら何事もなかったかのようにつながった。

まだまだ知らないことがたくさんある。

あとは、
スタートボタンの右クリックで出るメニューの
雰囲気が少し変わったような気がする。

以前の状態を明確に覚えているわけではないので
確かではないが、枠線はなかったような気がするのだが…

まあ、どうでもいいことだ。

まあ、そんなわけで何も問題は起こっていないのだが、

Build up とは関係なく、
Let's Note にインストールした Office 試用版が
まもなく期限切れになる、という表示が出た。
仕方がないことだが何かと便利だったので何とかしたい。

 

「ネットでライセンス認証」という項目があったので
試しにやってみたが変わらないようだ。

しかし、試用版をインストールしたときは
確か使用期限は11月下旬までだったはずなのだが、
いつの間にか1月7日までになっている。

このまま少しずつ延長されるといいのだが、
と都合の良いことを考えてしまう。

それはそうと、こちらは Insider Preview から使っていて、
その状態では正規の Windows10 にはならないはずだが

どこを見ても正規の Windows との違いを発見できない。
最初に発表したように、そのまま正規品になってしまえばいいのに…


 
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Blu-ray ドライブ装着
Windows10 にアップグレードして、ATOK2010 ともう一つ不具合が起こった DVD ドライブ。
正確には、ドライブの問題ではなくライティングソフトの Roxio Creator2010 の問題だ。

いずれにしても書き込みができないのは困るので(音楽用 mp3 ディスクしか作らないが)、
先日買ってきた Blu-ray ドライブを装着して、付属の Media Suite をインストールした。



Pioneer 製のドライブで、非常に静かだ。今までのドライブがうるさすぎたのだろうか。





付属のソフトで、しっかりドライブも認識され、無事書き込みもすることができた。

 このソフトをインストールすると、左のようなガジェットができた。

 こういうガジェットはあまりデスクトップに置いておきたくないのだが
 どこをクリックしても「表示しない」というようなメニューが出ない。

 データをここにドラッグするだけで簡単に書き込めるようで、
 使えば楽なのかもしれないので、しばらくはこのまま置いておこうと思う。


今のところ、これ以上の不具合はなく、無事 Windows10 への移行が完了ということになった。


 
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Windows10 正式版とPreview版 2
昨日 Preview版と正式版の違いがわからない、ということを書いたが、
そのあとネットを調べていて、結局バージョンは同じだということはわかった。
ただ、その後のことがよくわからない。

何だかよくわからないが、Preview版ではなく製品版にするため、
と、ネットに書いてある通りにやってみた。が、全く変化はない。

要は、いつか期限が来て使えなくなるかどうか、の問題のようだ。



ネットに書いてあるとおり、ということだが、まずは「Insiderビルドを停止する」ことから始まるらしい。
いろいろ不安要素が書かれていたが。元々実験マシンだからダメ元だ。



「停止する」をクリックすると上のようなメッセージが出る。
何だかよくわからないが、とりあえず「確認」をクリック。



で、再起動だ。
何があったのか全くわからない。
しかも、再起動後は何の変化も感じられない。


ま、しばらく見守っていくとしよう。

 
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Windows10 正式版とPreview版
家にあるパソコンのうち、妻のパソコンを除く4台を Windows10 にアップグレードしたが、
もう1台、Preview版を入れて試していた Let's Note をどうしようかと考えている。

最初のうちは画面右下に「Technical Preview」と表示され、その後「Insider Preview」に変わった。
そして、最後は「TH10240」となって、画面には何も表示されなくなっている。

そこで、バージョン情報を確かめてみた。

 

左が Let's Note にインストールしている Preview版で、右が正式版だ。
Preview版が「Pro」なのを除いて全く変わらない。
製品版もバージョンは「10240」なのだ。

他に詳細を調べる方法を知らないので、これだけ見ると全く同じだ。
直近の Windows Update の更新ファイルも、32bit と64bit の違いのようだ(メインマシンは64bit)。

このままずっと Preview版を使い続けられるのでは?と思ってしまう。

そんなわけで、どうせ実験のためだけなのでもう少し Preview版のまま使ってみようと思う。

 
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
一太郎2015
Windows10 のインストール時に ATOK2010 が非対応ということでアンインストールしたが、
やはり日本語入力は使い慣れた ATOK を使いたい。

ちょうど、そろそろ一太郎を新しいバージョンにしようか
と思っていたところだったので、一太郎2015を購入した。

最近では、我が家の一太郎は3年おきくらいに新しいバージョンになっている。
いつも3段階あるパッケージの中の
「一太郎のみ」のバージョンだ。

以前、一度だけ「花子」も入ったバージョンを購入したが
結局「花子」を使うことはほとんどなく、
今、欲しいとすれば「Shriken」の新しいバージョンくらいだが、
その差額を考えると別に買った方が良さそうだ。

右がインストールメニューだが、
今まではこのメニューの段階で
「ATOK のみのインストール」があったはずだが、それがなくなった。

自分には不要な項目だったが、
いざなくなると変な感じだし、
今回のように、一太郎は動くけれど ATOK だけが非対応、ということになると
メニューからなくしたのには何か訳があるのではないか、と勘ぐってしまう。

 ちなみに、左はパッケージに印刷してあるものだが
 3台まで使えるということだ。
 2台はよくあるが3台というのは珍しいような気がする。

 そもそも、今までのパッケージには
 こんなことは書かれていなかったような…

 それと、「Windows XP には対応していません」
 というのが時代の変化を感じる。
 ある時期、Windows95 には非対応、というソフトが出てきた時と同じ感覚だ。
 それと、この一太郎が発売されたときにはまだ Windows10 はなかったから
 動作環境の中に Windows10 は記載されていない。
まだ使っていないが、一太郎2010が問題なく動作していたのだから、当然動作するだろう。

今回、もうひとつ不具合が起こったのは、Roxio Creator2010 で DVD ドライブを認識しなくなったことだ。
これもちょうど良いタイミングだったので、Bluーray の内蔵ドライブを買ってきてある。

このことについては、この内蔵ドライブを取り付けたときに書こうと思う。



 
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Miix2 でちょっと不具合 Windows10
Stick PC も含めて一気に4台を Windows10 にアップグレードしたが、
使い込んでいないこともあり ATOK 以外の不具合は今のところ出ていない、はずだった。

しかし、昨夜墓参りで親戚宅に泊まった時、Miix2 のタッチパネルが使用不能になったのだ。
Bluetooth のマウスやキーボードは問題なく使えるのだが、タッチが使えないことにより画面の拡大などができないのだ。

Lenovo のサイトに問い合わせをしたが、すぐに返答が来るはずもなく、
仕方なく、不便に思いながら使っていたら、
今度はフリーズしてしまった。

何とか電源を落とし、しばらくしてからもう一度使ってみると
何と、普通にタッチパネルが使える。
その他にも何も問題はない。いったい何が起こっていたのだろうか。

そして、今日自宅に帰ってきてからメールをチェックすると、Lenovo から返信が来ていた。
その驚く内容は

「ご質問の件につきまして、大変恐縮ですが、ご利用の機種(Lenovo Miix2 8)は、
Windows10アップグレート対象外機種でございます。
弊社では対象外製品につきましては、動作確認情報、ドライバの提供を含めてサポートを行いません。

お力になれず、大変申し訳ございませんが、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。」

ということであった。
ああ、Lenovo のサポートってこの程度のものなのだ、と思い知った。
このあたりが国内メーカーの製品との安心感の違いなのだろう。

まあ、その後何の問題もなく動いているからいいことにしよう。


 
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Stick PC にも Windows10
最近(というか、あまり使っていないのだが)、MouseComputer の Stick PC の調子がおかしかった。
「Settings」をクリックすると、途中まで行きかけて元に戻ってしまうのだ。

再セットアップしようかとも考えたが

それも薄っぺらいマニュアルによると
「Settings」の「更新とセキュリティ」の中の
「回復」からやるようになっていて、

その画面まで行きつかないので
どうしようもない状態だった。

そのうち Windows10 にアップグレードすれば
そういうことも解決するのでは、そういう期待と、

そもそも Windows10 にアップグレードできない、
そんな可能性も感じていた。

アップグレードの予約アイコンも表示されていなかったのだが、
今日久しぶりに電源を入れてみて、いろいろとやっているうちに予約アイコンが表示されていた。

そこで、時間がかかることを覚悟して(メインマシンのモニターに接続していたので、その間メインマシンが使えない)
アップグレードに踏み切った。

その間サブマシンでネットをしたり、出かけたりして、無事アップグレードが完了した。



ほとんど使っていないから、アップグレードによる不具合があるかどうかもわからないが
とりあえず問題なく動作しているようだ。「JTrim」もちゃんと使える。

これで、我が家の対象マシンのうち、妻のマシンを除いてアップグレード完了だ。



Windows10 になって、
今まで遊んでいた「Freecell」がなくなってしまったのが痛い。
妻は(私もだが)いつもこれで時間つぶしをしていたので、これからどうしようか。

ネットや Windowsストアから類似のアプリをインストールしてみたが
動作も鈍いし、続けて遊ぶ気になれないものばかりだった。
WindowsXP の時のものが一番快適だったような気がする。


 
Check
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
Design by My style* Material by シシュ