PC Life 独り言


自作マシンを組み立てたり、それによるトラブル解決など。さほど大それたことはやっていません…

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MANAGEMENT
PROFILE
PC関連SHOP





ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS
<< Windows10 Insider Preview Build10074 | main | Windows10 予約開始 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Office2016 Preview
新しい Build を見つけたとき、同時に「Office2016 Preview」という記事を見つけた。
上手に探さないと見つけられないかもしれないが、たまたま見た記事のリンクから簡単に到達。



Office365ユーザーなら簡単そうだが、それ以外のユーザーについてもちゃんとダウンロードできる。
Preview 用のプロダクトキーもちゃんと用意されている。
ここでは「Get Office 2016 Preview (32 bit) を選んでダウンロード、そしてインストール。





ダウンロード後、通常のスターメニューには登録されていないので「全てのアプリ」を選ぶ。

今回は、Windows10 Preview の Let's Note と Windows 8.1 のStick PC の両方でやってみた。
(以下の画面は Stick PC)



スタートメニューに登録して



Excel と Word 以外は使わないと思うが(Power Point は使うかも)、他のものも登録してみる。

最初に Excel を起動したときは次のような画面。







しかし、Sign in がうまくできないようだ。
それでも問題なく Excel は起動して、何の問題もなく動作している。
その後 Word など、他のアプリを起動しても何事も起こらない。







ネットには日本語版もあるようなことが書かれていたが、選ぶ場面もなく、いわゆる英語版の画面だ。
ただし、「最近使ったファイル」などではちゃんと日本語表記される。
オプションでも見てみたが、今ひとつ解決策はわからない。まあ、英語のままでも使えるが…





ところで、Preview 版だがプロダクトキーが用意されていたはず。
ここまで全く使っていないのだが…
よ思って。「buy」というところをクリックしてみたがちょっと違うようだ。

で、いろいろやっているうちに下のような画面になったので、
用意されていたプロダクトキーを入力してみるが、どうやらこれは違うようだ。





まあ、とりあえず何も問題なく使えているのでよしとしよう。


 
| Windows | comments(0) | trackbacks(0) | iwainori |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nori-pc.jugem.jp/trackback/209
トラックバック
Design by My style* Material by シシュ